・ 不正に交付された技能講習修了証について

愛知労働局安全課

 愛知労働基準局長指定教習機関として、職業訓練法人愛知県建設センターが労働安全衛生法第76条第2項の規定に基づくものとして交付した下記技能講習修了証は、不正に交付されたもので、技能講習修了証としては無効であることから、これまで同センターが回収を進めてきました。また、当局においては、回収が図られない者に対し無効通知を行ってきました。しかし、同講習修了者の転居先が不明である等のために回収又は通知ができないものが今なお、多数存在することから、今般、本人に通知できないものを公表することとしました。該当する方は、下記1の同センターまで連絡して下さい。

  1. 不正に交付した機関
    名称 職業訓練法人愛知県建設センター
    所在地 名古屋市昭和区桜山3-5-12(電話 052-852-6326)
  2. 不正に交付した期間
    昭和55年から昭和61年までの間
  3. 不正に交付した技能講習の区分と講習実施都府県
    1. 足場の組立て等作業主任者技能講習
      大阪府、愛媛県
    2. 型枠支保工の組立て等作業主任者講習
      大阪府、愛媛県
    3. 木造建築物の組立て等作業主任者講習
      愛知県、東京都、大阪府、愛媛県
    4. 木材加工用機械作業主任者講習
      大阪府、愛媛県
  4. 交付した修了証が無効である理由
    いずれの講習も、都道府県労働基準局長の指定を受けた者が行ったものではないこと。
    なお、これらの講習は平成16年の改正労働安全衛生法の施行後は、都道府県労働局長の登録を受けた者が行ったものであることが必要とされている。
  5. 不正に発行した修了証数
    2246(実人員1214名)
  6. 不正に交付した修了証で、現在回収又は通知ができないものの技能講習区分、修了証番号及び講習実施都府県(PDFファイル)

〔参考〕

  1. 労働安全衛生法では、危険有害な業務のうち関係政省令で定める60区分について、免許又は技能講習を受けた者でなければ、その業務に就かせてはならないことを規定している。
    このうち21区分について国が直轄する免許証を発行、39区分については都道府県労働局長に登録(本件事実にかかる期間においては、都道府県労働局長の指定)した教習機関が、法に定めるカリキュラムに基づき、所定の講習等を修了した者に対して、技能講習修了証を発行する。
  2. 労働安全衛生法76条第2項
    技能講習を行なつた者は、当該技能講習を修了した者に対し、厚生労働省令で定めるところにより、技能講習修了証を交付しなければならない。
   
     
     
このページのトップに戻る

ハローワークサービス憲章image002.gif愛知わかものハローワークバナー愛知新卒応援ハローワークバナー ユースエール認定制度バナー.pngハローワーク平日夜間開庁・土曜日開庁の変更のお知らせ現場のあんぜんサイト石綿関連疾患のご遺族の皆様へのお願い雇用促進税制パンフ様式中小企業を経営されている方へ建設分野人材2.png多様な人材活用で輝く企業応援サイト職業紹介事業者等の業務情報の提供あいちワークライフ.pngパワハラバナーホットラインバナー.bmp労働法バナー.pngあいち雇用助成室バナー.jpgBANNER_250_80.jpg安全課バナーサンプル.jpg 11無題.bmp  実践型地域雇用創造事業無題.jpgjob_card.jpg

愛知労働局 

〒460-8507 名古屋市中区三の丸二丁目5番1号 (名古屋合同庁舎第2号館2階)

Copyright(c)2000-2011 Aichi Labor Bureau.All rights reserved.